カードローン申し込み時には嘘の情報はやめましょう

どうしてもカードローンを申し込みたくて嘘の収入や勤務先の住所を記入しても、絶対に審査には通りません。
なぜなら、申し込みをする時点で本人確認証明書を提出しなければならないからです。
もしも、嘘の収入や連絡先で申し込むために偽造してつくった身分証明書だとばれた場合は逮捕されることもあります。
どうしても申し込みたいからといって、決して嘘の情報は記入しないようにしましょう。
後から信用を失うことにもなりますし、何よりそのカード会社以外にも信頼を失ってカードがつくれないという事にも成りかねません。
是非、正直に記入することを心掛けましょう。
最近では、パートやアルバイトの方でもある一定の収入があれば、カードローンは比較的通りやすくなっているのでそこまで厳しくないです。
専業主婦はカードローン利用可能?審査基準を調査【審査通りやすい?】