外貨mmfは非課税の対象だから今のうちに始めるのがお得?

外貨MMFは非課税対象の為資産運用を行なううえで魅力的な商品と言われてきましたが、法律の改正が2016年1月以降に行なわれるようです。
現在の為替差益の税率は、外貨預金、FX、外貨MMFによって変わっています。
外貨預金の場合は総合課税の為給料などの他の所得と合算され、所得に応じた税金が課税されており、税率は住民税を含めますと15パーセントから50パーセントにもなります。
FXの場合には一律20パーセントになります。
そして外貨MMFは非課税なのです。
ですから、一番有利なのが外貨MMFなのですが、先に述べた通り税金に差がある為とうとう外貨MMFも課税されるようになるそうです。
ですから非課税のうちに早めに投資を行なって利益を得るということも考えてみても良いと思います。
外貨MMFは税金がお得ってホント?【税金対策が気になる方へ】